初めての挑戦


天候不順な日が続いておりましたが、今週になりやっと秋らしい季節になりました。 

でも寒暖の差が大きくなり体調を崩さないよう気を付けましょう。 

 デモンストレーションの練習期間は、当スタジオの生徒さんの場合は、半年から1年掛けて仕上げて行きます。 

 生徒さんの中には何種目か踊りなれている方もいらっしゃいますが、今日のレッスンは、初めてスロー・フォックストロットに挑戦する生徒さんのレッスン初日です。

 ワルツとタンゴは日本人にとってはリズムがはっきりしている為か、わりと馴染みやすい種目ですが、スロー・フォックストロットは初心者の方にはややハードルが高い種目のように感じます。

 ステップの順番を覚える前にフォックストロットのスイングの特徴など話した後、実際に動いてみましたが、初めてにしては良く踊っていました。 

 特徴の掴みにくい種目ですが、フォックストロットの持つ音楽表現の楽しさが少しわかって頂けたように感じました。 

 来年の発表会に向けての挑戦が始まりました。  

Blissful-Blog

名古屋市内にある葵ダンススタジオにて、教師として勤務。 初心者からコンペティター、プロフェッショナルに到るまで、幅広い層の人々への指導に熱意を注いでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000