絵本と一緒にファンタジーの世界へ

冒険ファンタジー「かいじゅうたちのいるところ」

以前、世界中の子どもたちに夢を与える絵本作家、モーリス・センダックの展示会を、岡谷市の美術館 イルフ童画館に見に行きました。


一見怖そうなかいじゅうですが、愛嬌があって、可愛いです。

2012年5月8日、天国へ旅立ったモーリス・センダック。 


『かいじゅうたちのいるところ』『まよなかのだいどころ』や『まどのそとのそのまたむこう』の3部作をはじめ、80冊を超える作品が世界中のこどもたちに届けられ、今なお愛され続けています。 


Blissful-Blog

名古屋市内にある葵ダンススタジオにて、教師として勤務。 初心者からコンペティター、プロフェッショナルに到るまで、幅広い層の人々への指導に熱意を注いでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000